2009年05月08日

興居島てくてく



愛媛県の興居島に行ってきました。
読みは「ごごしま」。

別に何か有名な観光地があるわけではないのですが、小さい島なのに二つの港から対岸の高浜港へフェリーが往復しています。

地図を見てみると、その二つの港はそれほど離れているようではなかったので、海岸線を歩いてみたら何か面白いものでも発見するのではないかと、歩いてみました。

島へ渡るための港、高浜港は伊予鉄松山市駅から20分ほど。
港は駅の真ん前。
そこからフェリーで10分少々。
まるで香港のスターフェリーのようです。
ただ、スターフェリーと違うのは、潮の流れが早くフェリーが横になってこちらに向かってくることです。

フェリーもだいたい1時間に1便以上あるので気軽に行き来できる島だと思います。

興居島へ行こう -小冨士汽船ホームページ-
興居島汽船運航ダイヤ全国・海外 船の旅情報

島は真ん中がくびれた細長い形をしていて、南には「小富士山」と呼ばれる山があります。
伊予鉄の車内から見たときは円錐形で確かに「小富士」という感じで、海からそびえているので「小開聞岳」という風にも見えます。
でも高浜港からみると、北側になだらかな峰が伸び、「富士山」というには……

09050801.jpg
伊予鉄車内からみた小富士山

09050802.jpg
フェリーから見た小富士山

ちょっと遅めの出発だったので昼に着いたら何か食べものをと思っていたのですが、興居島汽船のフェリーがついた泊港には小さな店があるだけで、食堂は見当たりません。
結局、小冨士汽船のフェリーが出発する由良港まで何もありませんでした。
最後は由良港のコンビニのようなスーパーでカップ麺を食べることになりました。
お湯はスーパーで入れてくれました。


興居島はスーパーだけでなく観光地もなく、ただただ海岸線の道を歩くだけです。
島について分かったのですが、泊港と由良港の間は4キロ。
普通に歩けば1時間の距離。軽く寄り持ちするにはちょうどいい感じです。
ということで由良港目指して歩き出しました。

特に目を引く施設はなく、確かに観光地は無いようです。
でも、観光地は無くても自然はあります。
階段に下りて砂浜を歩いてみました。

引き潮の砂浜には、海藻あり、まるまったイソギンチャクあり、消波ブロックにはフナムシ、波がかからない砂にはハマヒルガオのような花が咲いています。

山の手にはいろいろな鳥が、人が近寄らないような海岸にはサギなどの鳥がいます。

そして木からは藤の花が垂れ下がっています。
ただ公園などの藤棚に藤よりは花の数が少ないようです。野生種の藤でしょうか。


そうこうしながらぶらぶら歩いて由良港到着。
結局、普通の意味での「観光」は何もありませんでした。

でも、いっぱいある自然はなかなか良かったと思います。
誰かが用意してくれた「観光地」でなければ満足できない人にはお勧めしませんが、自然の中をのんびり探索したい人にはお勧めのしまかもしれません。
posted by てくてく at 00:37| Comment(0) | TrackBack(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118866056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

興居島の鳥たち
Excerpt: 「島」と「鳥」  「島」という字と「鳥」という字はとてもよく似ています。  ちがいは下の「山」と4つの点だけ。  今から1900年...
Weblog: いきもの は おもしろい!
Tracked: 2009-06-19 12:39

引き潮の砂浜のいきもの
Excerpt: 波打ち際を歩いてみよう  興居島(ごごしま)の二つの港、泊港と由良港の間に弓なりになった長い砂浜があります。  といってもところどころ...
Weblog: いきもの は おもしろい!
Tracked: 2009-06-19 12:41

島の藤 山の藤
Excerpt: 藤ばかり  興居島(ごごしま)では道を歩いているとよく藤を目にします。といっても島中に藤棚が作られているのではありません。藤棚は一つ...
Weblog: いきもの は おもしろい!
Tracked: 2009-06-19 12:43

いさましいちびのモクズウニ(仮称)
Excerpt: ちいさなちいさな潮だまり  砂浜には潮だまりはない、なんて書きましたが、実はそうではありません。  「タイドプール」のイメージ合う...
Weblog: いきもの は おもしろい!
Tracked: 2009-06-19 12:43

水が無くて肥料も無くて塩ばかりだって元気に生きてる砂浜の草花
Excerpt: 野草でも海草でなく浜草  興居島(ごごしま)の砂浜にいるのは、イソギンチャクやウニばかりではありません。  波打ち際(ぎわ)から目を陸の...
Weblog: いきもの は おもしろい!
Tracked: 2009-06-19 12:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。