2009年05月01日

自然いっぱい松山城



 四国の北西の県、愛媛県。
 その県庁所在地の松山市。
 その中央にそびえるのが松山城。

 特別巨大な天守閣があるわけでもないのですが、街の中心にそびえています。
 
 松山城は山の上に建てられているのです。
 といっても山城というわけではありません。
 街の中にあります。

 天守閣は標高百数十メートルほどの山の頂上にあるのです。
 ですから街から天守閣へ向かうのは、登城ならぬ登山となってしまうような道です。

 なのでロープウェイとリフトがあります。本当に山のようです。


09050101.jpg

 江戸時代はどうだったのかわかりませんが、いち早く敵の接近を知るためといわれる七曲の坂も木々に覆われて全く見えませんので、森のようなたくさんの木は生えていなかったのに違いありません。


 まるで森林浴気分で登っていきます。黒門口登城道のようなひとの少ない道を歩いていると、あちこちから野鳥の鳴き声が聞こえます。

 自然いっぱいの松山城です。


09050102.jpg



松山城

posted by てくてく at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。